Home » 実習生犯罪

実習生犯罪ジパング協同組合 

Pocket

外国人・実習生の犯した犯罪例


ニュースサイトって1ヶ月もすると記事は削除されます。 そこで、今後受け入れ国選びの参考と本当に実習生を入れるべきか判断する際これに伴うリスクを過去起きた犯罪の内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。以前は中国以外の犯罪探しても中々見つかりませんでしたが、現在急激にベトナムが追い上げ中!!

中国

2006年 8月18日入国後6か月の犯行 研修生、時給 450 円残業 千葉養豚場殺人事件
2009年11月 9日入国後5か月目の犯行 熊本で農家夫婦殺害される 中国人研修生首つり
2010年10月20日入国後2年目の犯行 心臓取出し凶悪犯罪 西条男性刺殺
2013年 3月14日入国後10か月目の犯行 江田島8人殺傷、中国人実習生「自由がなかった」
2013年10月 9日入国後3年直前の犯行 分割払いのスマホ詐取、乗り換え特典の10万円を詐取
2013年12月20日入国後3ヶ月の犯行 作業場で同僚から顔を刺された中国人実習生死亡
2014年04月03日 けんかで中国人女性の耳をかみちぎる…中国人実習生を逮捕 山形
2014年04月26日 女性保安員にかみつく…万引きの中国人実習生
2014年06月18日 中国人を違法に使うパキスタン人
2014年06月30日入国後1年10ヶ月の犯行 農業実習1年、ホステスになった中国籍の女3人
2014年07月30日入国後1年6ヶ月の犯行 盗んだ桃運ぶ中国人実習生、警官が職務質問
2014年08月10日 中国人を監禁 容疑で10人逮捕
2014年09月18日入国後1年7ヶ月の犯行 刃物で10カ所近く刺され…男性死亡 中国人の女逮捕
2014年11月01日 八千代のパチスロ店駐車場死傷:殺人容疑で中国人逮捕
2015年07月23日 偽造在留カード所持の女に有罪判決
2015年10月21日 強盗傷害容疑 技能実習生逮捕
2015年10月28日 ネットバンクで不正送金疑い 名古屋の中国人ら逮捕
2015年12月31日 同僚女性の頭や胸など切り付け 中国人実習生逮捕
2016年06月07日 実習生に不法就労あっせん、男3人逮捕
2016年06月19日 偽造カードでたばこ大量購入 容疑者ら、中国に転売か
2016年06月27日 スーツケース遺体「女性と内縁だった」 不法滞在の男

ベトナム

2013年03月11日 ベトナム人研修生、スーパーで万引き、店員に噛み付いて抵抗…逮捕。群馬
2013年03月26日 盗品運び屋かベトナム航空CAを逮捕 副機長ら5人にも出頭要請 警視庁
2013年04月22日 地下銀行運営疑いで男逮捕 ベトナム人、総額5億円か
2014年06月26日 農場でベトナム人不法就労させた疑い 経営者ら8人逮捕
2014年12月04日 除草のヤギ盗んだ疑い 逮捕のベトナム人「食べた」
2015年01月22日 建設用車両を盗んだ容疑でベトナム人窃盗団の男3人逮捕
2015年07月22日 中国人実習生を殺害容疑 ベトナム国籍5人を逮捕
2015年08月21日 同僚を殺人未遂容疑でベトナム人逮捕
2016年06月20日 メロン112個盗んだ疑い ベトナム人男ら6人逮捕
2016年07月13日 万引容疑でベトナム人男9人逮捕 岐阜県警
2016年07月30日 同僚ベトナム人殺害、容疑の21歳男逮捕 名古屋・港署

タイ

2014年02月01日 地下銀行で18億円、タイ送金か 容疑のタイ人女ら5人逮捕

フィリピン

2015年05月30日 農業実習生を殺人未遂で逮捕 川上で仲間切りつけ

日本人?

2014年01月16日 外国人実習生の給与着服=隠匿容疑で団体元代表逮捕-警視庁
2014年09月25日 入善の工場、5月から不法就労 人材派遣業者が雇用
2014年09月29日 ベトナム人を不法就労させる 容疑で神戸の会社会長を再逮捕

TOPへ

中国

研修生、時給 450 円残業 千葉養豚場殺人事件

社団法人「千葉県農業協会」が受け入れている中国人研修生 (26) が研修先の養豚場で男女 3 人を殺傷したとされる事件で、本来は残業してはいけない研修生が時給 450 円で月 50 時間前後の残業をしていたことがわかった。 この養豚場主 (68) は朝日新聞の取材に対し、「残業がわからないようにするために預金通帳を二つ作り、残業代を別に入金するように協会幹部にいわれた」とも証言。 通帳はすでに千葉県警に任意提出され、県警も関心を寄せている。 事件が起きたのは 8 月 18 日夕。 同県木更津市の養豚場で中国人研修生の崔紅義(ツイ・ホンイー)容疑者 = 殺人と殺人未遂の疑いで逮捕 = が、協会理事で研修生事業担当だった越川駿さん (62) と女性通訳 (44) らを刃物で刺し、越川さんを殺害、2 人に重傷を負わせたとされる。 関係者によると崔容疑者は 7 月ごろから、「もっと給料の高いところに移りたい」と訴え、8 月中旬には部屋に閉じこもるようになったという。 研修継続が難しいと判断した協会と養豚場主は、崔容疑者の帰国を決定。 空港に連れていこうとする越川さんらを崔容疑者が刃物で刺し、自らも農薬を飲んで自殺を図ったが命をとりとめ、23 日逮捕された。 県警の調べに対し崔容疑者は「給料がもっともらえると思っていた」、「大変なことをした」などと供述している。 研修先の養豚場主によると、崔容疑者は 4 月の来日後すぐに休日も働き始め、残業が月 50 時間を超えることもあった。 養豚場主には「来日前、中国で 100 万円ほどの借金をしてきた」と話していたという。 計画に沿って作業を学ぶ研修制度では、時間外や休日の研修は基本的に認められない。 だが、養豚場主は「協会幹部には『パートを雇ったつもりで使えばいい』と言われた。 本人が『やらせてくれ』というので残業もさせた。」と語った。 450 円にした理由についても、同じ協会幹部から「研修生間で格差が生じるので、450 円以上でも以下でもだめだと言われた」。 この養豚場主は 7 月、6 万 6,000 円の正規の研修手当を口座に入金し、主食補助の 5,000 円は現金で手渡す一方、約 2 万 5,000 円の残業代は別口座に入金したという。 「通帳を一つにすると残業代の入金がわかってしまい、入国管理局に残業がばれる。 だから残業代は別の通帳にするように協会側からいわれた。」 同協会を通じて研修生を受け入れた同県内の複数の農家も朝日新聞の取材に不正残業を認めている。 ある農家は「協会関係者が『ほかのみなさんはこうやっています』と言って『450 円』を示された」と話した。 2006年8月18日

TOPへ

熊本で農家夫婦殺害される 中国人研修生首つり

熊本県植木町小野の農業Aさん(67)方を訪れた知人男性から8日午後4時40分ごろ「男性が首をつっている」と119番通報があり、消防と警察が駆けつけたところ、Aさんと妻のBさん(63)、植木町在住の中国人で農業研修生の王宝泉(ワン)さん(22)の計3人の遺体が見つかり、Bさんのめいで同県阿蘇市狩尾、農業手伝いCさん(55)が意識不明の重体で病院に運ばれた。 Aさん夫妻の遺体と坂梨さんの体には外傷や出血があり王さんは首をつっていたらしい。熊本県警は夫婦については殺人事件とみて捜査を始めた。熊本県警によると、敷地内の庭でAさんとCさん、作業小屋でBさん、納屋で王さんがそれぞれ倒れており、王さんのそばには縄があったという。 山鹿署や近所の人の話によると、王さんは6月に来日し7月からAさん方の近くに住み農業を手伝っていたらしい。県警は、Aさんら3人の殺傷に王さんが関係しているのかどうか調べている。現場は田畑や山に囲まれた一軒家で九州自動車道に近い。 熊本県植木町小野の農業Aさん(67)宅で、Aさん夫婦と中国人農業研修生の王さん(22)が遺体で見つかった事件で、Aさんが王さんをたびたび大声で怒鳴り付けるなどしていたことが9日、関係者の話で分かった。熊本県警山鹿署などは、王さんの研修生仲間から話を聞くなどして、Aさんと王さんの間にトラブルがなかったか調べている。 同署によると、王さんは今年6月下旬に来日。7月下旬から、Aさん宅付近のプレハブに住み込み、農作業を手伝うようになった。 関係者によると、Cさんは繁忙期には午前5~6時ごろから夜遅くまで農薬を散布したり、Aさんと2人で農産物を運んだりしていたが、最近になってAさんが王さんを大声で注意したり、叱責(しっせき)したりすることが複数回あったという。 2009年11月9日

TOPへ

心臓取出し凶悪犯罪 西条男性刺殺

西条市明屋敷の独居男性殺害事件で、殺人容疑で逮捕された中国籍の元実習生孔祥猛(コン・シャンモン)容疑者(28)が、Aさん(64)を殺害後にAさん方を物色した可能性が高いことが19日、県警特別捜査本部による血痕のDNA鑑定などで分かった。 被害者方の実況見分などで預貯金など無くなった物はないかどうか資産関係の捜査もしており、強盗殺人容疑や窃盗容疑の可能性も視野に捜査を進めている。 捜査関係者らへの取材で、遺体発見時にAさんの心臓が取り出されていたことも判明。特捜本部は孔容疑者が強い殺意を持っていたとの見方を強めている。 愛媛新聞社 2010年10月20日

TOPへ

江田島8人殺傷、中国人実習生「自由がなかった」

広島県のカキ養殖会社で、包丁やスコップで8人が襲われ2人が死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された中国人技能実習生の男が「自由がなかった」と供述していることが、警察への取材でわかりました。 病院から19日退院した中国人技能実習生、陳双喜容疑者(30)は、広島県江田島市のカキ養殖会社で、社長の川口信行さんの胸を包丁で突き刺すなどして殺害したとして、改めて逮捕されています。 取り調べに対し、陳容疑者は容疑を認め、「殺すつもりだった」と供述しているということです。また、犯行の動機について「自由がなかった」と供述し、これまでに謝罪の言葉はないということです。 一方、川口さんの友人によりますと、事件の10日前には、川口さんの計らいで、5月に中国に帰る陳容疑者の慰労会が開かれ、陳容疑者は感謝の言葉を述べるなど喜んでいたということです。警察は詳しい動機や犯行のいきさつについて調べを進めています。

2013年 3月14

中国人って日本人みたいに人殺して「殺すつもりはなかった」なんて言わないでしょ? あれってアイツは俺をそこまで思わせる殺される原因を作ったからアイツが悪いって言う意味があるらしいです。

TOPへ

分割払いのスマホ詐取乗り換え特典の10万円中国人実習生ら逮捕

分割払いで契約したスマートフォン(高機能携帯電話)の代金を支払わず、だまし取ったとして、大阪府警国際捜査課は9日、詐欺容疑で、岡山県内の中国人技能実習生や留学生ら3人を逮捕したと発表した。 府警によると、3人は携帯電話会社の乗り換えキャンペーンを悪用。在留期限が迫った実習生にスマホの契約を結ばせたうえですぐに他社に乗り換え、人気のiPhoneを実質0円で入手。乗り換え特典の現金10万円も受け取っていた。分割払いのスマホは転売する計画だったという。 逮捕されたのは同県玉野市八浜町八浜、実習生、鄭輝(ジョン・ホイ)(30)と岡山市中区門田屋敷、留学生、焦斌(ジアオ・ビン)(27)の両容疑者ら。 逮捕容疑は共謀し7月14日、岡山市内の携帯ショップで、スマホ2台とタブレット端末2台を鄭容疑者名義で分割払いで契約しながら、代金約32万円を支払わず、詐取したとしている。 鄭容疑者の在留期限は11月までで帰国間近だった。焦容疑者はスマホの転売役だったとみられる。 2013年10月 9日 尚、現在は残3か月以上の在留期間が無いと携帯電話は購入できない模様こいつらのせいで制度が変わったみたい

TOPへ

作業場で同僚から顔を刺された中国人実習生死亡

2013年12月20日、鳥取県堺港市内の水産物加工会社の作業場で、同僚の中国人技能実習生の顔を文化包丁で突き刺した中国人技能実習生。 被害者の中国人技能実習生は口や喉の内部に全治2週間のケガを負ったが翌年1月9日、ケガを負い病院で治療を受けていたが中国人技能実習生が死亡。 これを受け同僚の顔を文化包丁で刺した中国人技能実習生を傷害罪を殺人に切り替え逮捕。 逮捕・起訴されたのは、中国人の技能実習生、鳥取県境港市上道町、韓雪(ハン・シュエ)容疑者(28)。 技能実習生の韓雪(ハン・シュエ)容疑者は2013年8月下旬から水産加工会社に勤務。 韓雪(ハン・シュエ)容疑者は容疑を認めている。 2013年に広島の中国人技能実習生が7人殺傷した事件があったし、被害者が中国人技能実習生なので報道は少ないのだろう。 作業場で同僚の顔を包丁で刺した中国人実習生 同僚を包丁で刺したとして、鳥取地検米子支部は9日、鳥取県境港市上道町、中国人技能実習生韓雪(ハン・シュエ)容疑者(28)を傷害罪で地裁米子支部に起訴した。 起訴状によると、韓容疑者は昨年12月20日、同市内の水産物加工会社の作業場で、同僚の代ショウ雪(ダイ・ショウシュエ)さん(27)を文化包丁で突き刺し、口やのどの内部に全治2週間のけがを負わせたとされる。 境港署は9日、代さんが米子市内の病院で死亡したと発表した。地検米子支部は傷害致死罪も視野に入れて、調べる。 (2014年1月10日12時00分 読売新聞)

TOPへ

人間の耳さえも食う中華民族…中国人実習生を逮捕 山形

村山署は3日、傷害の疑いで、中国籍で東根市神町東3丁目、技能実習生卜娜娜(ボク・ナナ)容疑者(30)を逮捕した。

逮捕容疑は、2日午後9時ごろ、卜容疑者のアパートの室内で、同居する中国人女性(30)の左耳の一部をかみちぎった疑い。

同署によると、卜容疑者は東根市内にある同じ食品加工工場に勤める中国人女性と計4人で同居。大声でつかみ合いの
けんかをしていた2人に、別室にいた同居人女性が気付き、隣人を通して119番通報した。同署はけんかの原因を調べている。
2014年04月03日

 

TOPへ

女性保安員にかみつく…万引きの中国人実習生 人間は食べ物ではありません。

広島県呉市焼山北1丁目の「マックスバリュ・ザビッグ焼山店」で、万引犯が女性保安員に噛み付く – 熊野町の中国人技能実習生・張晶容疑者(21)を強盗致傷容疑で現行犯逮捕 – 麦茶などのペットボトル飲料4本を盗む

スーパーで万引きをし、保安員に捕まった際に負傷させたとして、広島県警呉署は26日、熊野町の中国人技能実習生、張晶容疑者(21)を強盗致傷容疑で現行犯逮捕した。  発表では、張容疑者は同日午後3時20分頃、呉市焼山北のスーパーで麦茶などペットボトル飲料4本を盗んで逃走。女性保安員(55)に取り押さえられ、右腕にかみついて軽傷を負わせた疑い。張容疑者は「かみついたが、泥棒はしていない」と否認しているという。(2014年04月27日読売新聞)

 

TOPへ

中国人を違法に使うパキスタン人、不法就労拠点「ヤード」摘発

中国人の技能実習生にアルバイトをさせたとして、大阪府警外事課は18日、入管難民法違反(不法就労助長)の容疑でパキスタン人の貿易商、カシーム・モハメッド容疑者(34)=同府羽曳野市古市=ら2人を逮捕したと発表した。  逮捕容疑は1~4月、同市古市にある自身の会社の作業場で、アルバイトが認められていない中国人実習生2人を働かせたとしている。「日当を払った」と容疑を認めているという。  実習生2人は家電製品や中古自転車をコンテナに積み込む仕事をしていた。府警は2人も同法違反(無許可活動)容疑で逮捕した。  府警によると、モハメッド容疑者は中東や東南アジアにコンテナを輸出。複数の外国人が作業場を出入りしており、府警は、不法就労の拠点となる「ヤード」だったとみて実態解明を進める。2014年06月18日

TOPへ

農業実習1年、ホステスになった中国籍の女3人

熊本県警は28、29日、八代市本町のスナック2店とキャバレー1店などを捜索し、技能実習目的で日本に在留しながらホステスとして働いたとして中国籍の女3人を入管難民法違反(資格外活動)容疑で、彼女らを雇った中国籍の女3人と日本人の男1人を同法違反(不法就労助長)容疑で逮捕した。 発表によると、ホステスとして働いていたのは八代市黄金町、スナック従業員白月バイユエ(25)、同市本町1、同、劉春娟リュウチュンジュアン(32)、同所、キャバレー従業員張云霞ジャンユンシャ(29)の各容疑者。いずれも農業実習生で、2012年8月に入国し、1年ほどは県北部で実習をしていたという。 雇っていたのは同市植柳下町、スナック経営楊丹丹ヤンタンタン(39)、同市本町2、同、王暁霞ワンシャオシャ(32)、同市本町1、キャバレー従業員金●きんよう(36)と同市若草町、キャバレー経営泉郁雄(69)の4容疑者。(黒丸はこざとへんに日) 八代署に2月に情報提供があり、捜査を進めていた。2014年06月30日

TOPへ

盗んだ桃運ぶ中国人実習生、警官が職務質問

福岡県警うきは署は29日、いずれも中国籍の技能実習生で朝倉市杷木久喜宮、馬斌(マー・ビン)(28)と陳涛(チェン・タオ)(25)の両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。 発表では、2人は28日午後11時10分頃、うきは市浮羽町山北の桃畑で、桃56個(1万4000円相当)を盗んだ疑い。巡回中の署員が、現場近くで自転車に大量の桃を積んで運んでいる2人を見つけて職務質問し、発覚した。2人は容疑を認めている。馬容疑者は2012年1月、陳容疑者は今年2月にそれぞれ来日し、朝倉市内の木工会社で実習をしていたという。2014年07月30日

TOPへ

中国人を監禁 容疑で10人逮捕

徳島北署などは9日、ともに住所不定職業不詳、李鵬(りぱん)(26)、張娟(じゃんじゅぇん)(22)の両容疑者ら中国国籍の男女10人を逮捕監禁致傷容疑で逮捕したと発表した。主犯格とみられる両容疑者は容疑を否認している。
逮捕容疑は7月16日午後10時半ごろ、徳島市応神町の公園で中国人女性(19)を角材で殴ったうえ乗用車に押し込んで監禁。約2時間後の走行中に開いたドアから女性が転落して、約3週間のけがを負わせたとしている。他の8人は、徳島市や北島町などに住む20〜30代の技能実習生。 同署によると、被害女性は、インターネットで知り合った李容疑者らと公園で待ち合わせていたところ、10人に襲われたという。2014年08月10日

TOPへ

刃物で10カ所近く刺され…男性死亡 中国人の女逮捕

上尾市のアパートの一室で3日、中国籍の型枠大工、于洪剛さん(39)の刺殺体が見つかった事件で、上尾署捜査本部は17日、知人の女で中国籍の戸田市新曽南1、技能実習生、李曼容疑者(31)を殺人容疑で逮捕した。 逮捕容疑は、8月30日から今月3日の間に、上尾市のアパートの于さんの部屋で、于さんの上半身などを刃物のようなもので複数回刺すなどして失血死させたとしている。「私は知らない」と容疑を否認している。 捜査本部によると、李容疑者は昨年2月に来日し、戸田市内の製本会社で働いていた。2人は日本に来てからインターネットのチャットを通じて知り合い、李容疑者はたびたび于さんの部屋を訪れていたとみられる。 アパート付近の防犯カメラに8月30日ごろ、李容疑者が映っていた。李容疑者の関係先から于さんの所有物とみられるものを押収しており、捜査本部は強盗殺人容疑も視野に捜査している。2014年09月18日

TOPへ

八千代のパチスロ店駐車場死傷:殺人容疑で中国人逮捕

八千代町のパチスロ店駐車場で今年7月、男性が殺害された事件で、下妻署などは1日、元技能実習生の中国人で、住所不定、無職の李鵬(りほう)容疑者(26)を殺人容疑で逮捕した。容疑を否認している。
逮捕容疑は7月5日午前2時40分ごろ、同町粕礼のパチスロ店「スロットクラブ八千代店」駐車場で、中国人技能実習生、李云鵬(りゆんほう)さん(当時23歳)=同町平塚=を車ではねて殺害したとされる。一緒にいた中国人男性(22)も頭の骨を折る重傷を負っており、関連を調べている。
同署などによると、李容疑者は今年8月、角材で女性を殴ったうえ乗用車に押し込んで監禁したなどとして徳島県警に逮捕されていた。既に起訴されているという。
茨城県八千代町の駐車場で7月、中国人男性が車にひかれ死亡した事件で、同県警は1日、中国籍で住所不定、元技能実習生李鵬被告(26)(逮捕監禁致傷罪などで公判中)を殺人容疑で逮捕した。
発表によると、李鵬被告は、7月5日午前2時40分頃、同町粕礼のスロット店駐車場で、中国籍で同町平塚、技能実習生李雲鵬さん(当時23歳)を乗用車でひいて殺害した疑い。李鵬被告は、「駐車場には行ったが車は運転していない」と容疑を否認しているという。
李鵬被告は元技能実習生で、李雲鵬さんらのグループとこの駐車場で待ち合わせていたという。県警は何らかのトラブルがあったとみて調べている。

2014年11月01日

TOPへ

偽造在留カード所持の女に有罪判決

 技能実習生として勤務していた県内の事業所から逃げ出した後、職探しのために偽造在留カードを持っていたとして、入管難民法違反の罪に問われた中国人の女(25)に佐賀地裁は22日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。 中里敦裁判官は判決理由で「不法就労の目的で動機は悪質。出入国管理制度の信頼も損ねた責任は軽視できない」と指摘した。 判決によると、女は5月中旬、福岡市の自宅に偽造された在留カードを所持した。公判では、中国のネット企業が運営する交流サイトを通して偽造カードを入手していたことが明らかになった。

TOPへ

強盗傷害容疑 技能実習生逮捕

ことし8月、北杜市の畑でインゲン豆を盗んで、取り押さえようとした男性を殴ってけがをさせたとして、中国人の技能実習生を強盗傷害の疑いで逮捕しました。
強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、甲斐市篠原の技能実習生、王伯珍容疑者(29)です。
王容疑者は、ことし8月、北杜市明野町の畑でインゲン豆およそ470グラム、470円相当を盗んで逃げ、取り押さえようとした男性を殴って胸などにけがをさせた強盗傷害の疑いがもたれています。
また、警察は王容疑者と一緒にインゲン豆を盗んだ疑いで、いずれも20代の3人の中国人技能実習生を盗みの疑いで逮捕しました。
警察によりますと、王容疑者ら4人は容疑を大筋で認めているということです。
4人は3年前から、繊維関係の企業の技能実習生として日本に来ていたということです。
警察は、詳しいいきさつや動機などを調べています。
2015年10月21日

TOPへ

ネットバンクで不正送金疑い 名古屋の中国人ら逮捕

 愛知県警サイバー犯罪対策課と名古屋・港署などは27日、インターネット上で銀行取引ができる仕組みを悪用し、他人の口座から不正送金する先の口座の買い取りをネット上で持ち掛けたとして、犯罪収益移転防止法違反(広告勧誘)の疑いで名古屋市千種区、無職王慎波(25)、同県犬山市土取、技能実習生成興(24)の両容疑者=いずれも中国籍=を逮捕した。
 逮捕容疑は、9月8日から10月5日ごろにかけ、中国版短文投稿サイト「QQチャット」上で、有料でキャッシュカードなどを買い取る内容を中国語で投稿し、カードなどを譲り渡すよう勧誘したとされる。王容疑者は9回、成容疑者は19回投稿したという。

 サイバーパトロールで書き込みを確認し2人を割り出した。2人とも容疑を認めている。県警によると、QQチャットの書き込みで売買された口座を突き止め摘発した事例は全国でも珍しい。

 県警などは2人が少なくとも16口座を買い取ったとみて捜査。ネット上の銀行取引「ネットバンキング」を悪用し、何者かが他人の口座を不正に操作し、預金を買い取った口座に不正送金し盗もうとしたとみている。2人を含むグループで動いた可能性があり、押収したパソコンなどを調べ、かかわった人物の特定を急いでいる。

 県警によると、全国で今年1~6月、口座から不正に預金が移された事例は754件、総額15億4400万円。県内では1月から9月4日までに48件、総額1億9900万円確認され、2人がこれらの被害にかかわった可能性もあり、全容解明を進める。

TOPへ

同僚女性の頭や胸など切り付け 中国人実習生逮捕

 鹿児島県の畜産会社で中国人の技能実習生が同僚を包丁で切り付けたとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
 逮捕された鹿児島県曽於市の中国人実習生・周云容容疑者(42)は30日午後7時前、勤務する畜産会社の寮で、同僚の中国人女性(39)の頭や胸などを包丁で数回、切り付けた疑いが持たれています。女性は頭などにけがをしましたが、命に別状はありません。周容疑者は「切り付けたことは間違いない」と容疑を認めています。警察の調べに対し、事件を目撃した別の実習生は、周容疑者と被害者の間に「仕事上のトラブルがあり、けんかになったようだ」と話していて、警察が動機を調べています。

TOPへ

実習生に不法就労あっせん、男3人逮捕

 技能実習生の2人を指定された実習先ではない工場で働かせたとして、中国籍の男3人が6日、出入国管理及び難民認定法違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、中国籍の無職・顧連和(28)、鄭明亮(26)、鄭暁路(38)の3容疑者。警察の調べによると、3人は今年2月、中国籍の技能実習生の男女2人を指定された実習先ではない愛知県尾張旭市の工場へ紹介し、不法な就労をあっせんした疑いがもたれている。顧容疑者などが管理していたとされる口座には、実習生2人から紹介料などとみられる十数万円が振り込まれていた。調べに対し、顧容疑者は「間違いない」などと容疑を認めているが、2人は否認しているという。
警察は、3人が中国籍の知人に仕事を紹介し、報酬を得ていたとみて余罪を追及している。

TOPへ

偽造カードでたばこ大量購入 容疑者ら、中国に転売か

 偽造クレジットカードでたばこを大量購入した詐欺などの疑いで、日本人と中国人の計10人が大阪府警に逮捕され、一部が起訴されたことが捜査関係者への取材でわかった。大阪、愛知、岡山など5府県のコンビニエンスストアで数百万円分を買い、中国向けに売却したとみられる。メンバーは「日本のたばこは中国で人気」と話しているという。
 起訴状によると、指示役の大阪市平野区の無職武村斉星(さいせい)被告(33)や、岐阜県美濃加茂市の無職陳涵(チェンハン)被告(21)らは昨年5~7月、偽造カードでたばこ約400カートン(200万円相当)を購入したとされる。
 捜査関係者によると、他の8人は中国人留学生や技能実習生らで、インターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて知り合い、ネット経由で中国から、米国のカード会社から流出したとみられるカード番号などの個人情報を磁気データで購入した。パソコンと専用ソフトで、別に入手した中国の銀行のカードにデータを書き込み、偽造カード十数枚を作成。車で5府県のコンビニ約30店舗を回り、たばこを買い込んだ。
 ログイン前の続き事前に複数の種類のコンビニでカードを試し、うまくいった店舗を集中的に狙ったという。たばこは国際スピード郵便(EMS)で中国に送ったとみられる。日本の定価の半額程度の金がネットを通じて中国からグループの1人の銀行口座に送金されており、仲間で分け合ったとされる。
 グループの一部は、武村被告の逮捕後も、日本のカード会社の情報でつくった偽造カードでタブレット端末やカメラなど数百万円分を購入した疑いがあり、府警が裏付けを進めている。
■消費増、人気の日本製
 米国の研究機関によると、中国国内のたばこ消費量はここ30年で約2倍に増え、2013年は2兆3600億本。欧州の調査会社のデータでは、14年の世界のたばこ消費の44%を中国が占めるとされている。
 中国の社会事情に詳しいジャーナリストの富坂聡・拓殖大教授は「消費増は農村部などでの所得向上が原因と考えられる。中でも日本製たばこは質が高いと人気で、贈り物としても価値がある」と話す。「爆買い」でもたばこは人気商品。大阪・ミナミで120年以上続くたばこ店を営む女性(60)によると、3~4年前から中国人の客が数十倍に急増。「多い日には100人以上が来店し、10カートンほどをまとめて購入する客もいる」という。
 中国は国営企業を通じてたばこの輸入を管理している。日本たばこ産業(JT)によると、日本国内の免税品店の販売を加えた中国への販売数量は過去10年、30億本台でほぼ横ばい。富坂氏は「需要が高い日本のたばこは換金も容易で偽物も出回っている」と、今回の事件の背景を説いた。

TOPへ

スーツケース遺体「女性と内縁だった」 不法滞在の男

東京都品川区の京浜運河で先月、スーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、不法滞在をしていたとして逮捕された30代の男が「女性のことを知っている」と話していることがわかった。警視庁は、事件について何らかの事情を知っているとみて調べる。
 女性は中国籍の職業不詳楊梅(ヤンメイ)さん(34)。先月27日に遺体で発見された。死後1週間程度たっていた。捜査関係者によると、男は今月警視庁に出頭し、入管難民法違反容疑で逮捕された。楊さんについて「内縁関係だった」と供述しているという。
 楊さんは2013年9月に中国から技能実習生として来日。京都府内の勤務先の寮で暮らしていたが、14年3月から行方が分からなくなっていた。

TOPへ
 

ベトナム

ベトナム人研修生、スーパーで万引き、店員に噛み付いて抵抗…逮捕。群馬

群馬県警高崎署は10日、強盗致傷の現行犯で ベトナム国籍の高崎市倉賀野町、研修生、ホアン・テイ・トゥエット容疑者(27)を逮捕した。 同署の調べによると、ホアン容疑者は同日午後2時20分ごろ、 市内のスーパーで腕時計など計5点(約1万4800円相当)を盗んで逃げる際、 呼び止めた男性店員(54)の右腕にかみつき、けがを負わせた疑い。 2013年03月11日

TOPへ

盗品運び屋かベトナム航空CAを逮捕 副機長ら5人にも出頭要請 警視庁

万引グループが盗んだ衣料品などをベトナムに持ち出す目的で空港に運んだとして、警視庁は盗品等運搬容疑でベトナム航空の客室乗務員(CA)グエン・ビッチ・ゴック容疑者(25)を逮捕、同社日本支社(東京)を家宅捜索した。ほかにも同社関係者約20人が運搬に関与したとみて捜査。頻度が高いとみられる副機長とCAの計5人から事情を聴くため出頭要請した。5人は国外にいるという。

逮捕容疑は昨年9月、日本国内に住むベトナム人の女(30)=盗品等有償譲り受けなどの罪で起訴=から依頼を受け、盗品の衣類21点(12万5千円相当)を飛行機で運搬するため、大阪府内のホテルから関西国際航空まで乗務員専用送迎バスに積んで運んだ疑い。

グエン容疑者は「盗品とは知らなかった」と容疑を否認、「(ベトナムへの持ち出しは)多くの同僚が小遣い稼ぎでやっている」と供述。同容疑者は昨年6月ごろから運び屋として計300万円相当の盗品を機内に持ち込み、衣料品1点につき数百円の報酬を受け取っていた。2014年03年26日

TOPへ

地下銀行運営疑いで男逮捕 ベトナム人、総額5億円か

地下銀行を営みベトナムに約106万円を不正送金したとして、福岡県警は22日までに、銀行法違反(無免許営業)の疑いでベトナム国籍の日本語学校生チャン・スアン・チン容疑者(27)を逮捕した。38都道府県に住むベトナム人約600人が地下銀行を使い、送金総額は約5億円に上るとみて調べている。

逮捕容疑は、ベトナム国籍の元技能実習生の男(27)と共謀して昨年8~11月、福岡県のベトナム人4人から受け取った計約106万円をベトナムに住む4人の親族らに不正に送金した疑い。「自分が関与した分では計約8千万円を送った」と話しているという。県警は元技能実習生の男にも22日、銀行法違反容疑での逮捕状を請求した。5億円送金の実態を知る立場にいたとみて捜査を進める 2013年04月22日

TOPへ

農場でベトナム人不法就労させた疑い 経営者ら8人逮捕

北海道警釧路署は26日までに、入管難民法違反の疑いで、北海道釧路町、農場経営、和田山幸一容疑者(66)と釧路市のアルバイト、グエン・トン・ズン容疑者(24)らベトナム人の男7人を逮捕した。 逮捕容疑は、和田山容疑者が経営する農場「和田山農園」で6月上旬以降、在留期間が切れたり、留学などの資格で滞在したりしていたベトナム人の容疑者7人を、不法に就労させた疑い。 ベトナム人の容疑者らは、野菜の種まきや除草などの作業をしていたといい、釧路署は農場で働くようになった経緯を調べている。2014年06月26日

TOPへ

除草のヤギ盗んだ疑い 逮捕のベトナム人「食べた」

岐阜県警は4日、研究用のヤギ2頭を盗んだとして、愛知県春日井市牛山町のブイ・バン・ビ容疑者(22)とレ・テ・ロック容疑者(30)、岐阜県坂祝町酒倉のカオ・バン・グェン容疑者(26)=いずれもベトナム国籍=を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑をカオ容疑者は否認し、他の2人は認めて「食べた」と話しているという。
県警によると、3人は共謀し、8月9~10日の間に、岐阜県美濃加茂市の荒廃農地で飼われていたヤギ2頭(時価計約7万円)を盗んだ疑いがある。車で仲間の家に運び、解体したという。3人は留学や技能実習生として入国し、現在は無職やアルバイト。県警は共犯者がいるとみている。
盗まれたのは、岐阜大が除草効果を美濃加茂市などと共同で研究するため飼っていたヤギで、ともに体重約30キロ。約2メートルのフェンスに囲われ計16頭がいた。親子連れが草を食べさせるなど、市民に親しまれていたという。
同大応用生物科学部の八代田真人准教授は「全国でヤギによる除草の研究が進む中、心配していたが、逮捕されてよかった」と話す。市は「こういう結果になり残念」とのコメントを出した。ベトナムではヤギは庶民の味で、鍋などにして食べられるという。

2014年12月04日

TOPへ

建設用車両を盗んだ容疑でベトナム人窃盗団の男3人逮捕

愛知県内の作業現場などから土木建設用の車両を盗んだとして、ベトナム人窃盗グループの男ら3人が逮捕されました。
逮捕されたのは、グエン・テ・アイン容疑者らベトナム人3人です。警察によりますと、グエン容疑者ら3人は、2014年9月から10月にかけて、津島市や愛西市などの建設現場や資材置き場から、土木作業用の車両3台を盗んだ疑いです。盗んだ車両は、岐阜県多治見市のヤードで解体して、ベトナムに輸出していたと見られています。3人は、2014年10月に逮捕されたベトナム人窃盗グループの仲間で、技能実習生などとして来日し犯行を重ねていたとみられ警察は、余罪は約40件、6000万円相当の被害があるとみて、捜査しています。

2015年01月22日

TOPへ

中国人実習生を殺害容疑 ベトナム国籍5人を逮捕

 茨城県警は22日、中国人技能実習生の男性を殺害したなどとして、殺人と殺人未遂の疑いで、いずれもベトナム国籍の元農業技能実習生で無職のタン・バン・タン容疑者(24)=同県筑西市布川=と建築作業員グエン・バン・タイン容疑者(26)=岐阜県羽島市正木町森=ら男女5人を逮捕した。県警によると、5人とも事件現場にいたことは認めており、被害男性と面識があったかどうかや動機などを調べる。逮捕容疑は2月22日午後9時40分ごろ、茨城県鉾田市徳宿の路上で、自転車で通りかかった中国人技能実習生2人を包丁で切りつけ、孫文君さん=当時(33)=を失血死させ、もう1人の男性(32)に軽傷を負わせたとしている。 県警によると、5人が乗っていたとみられる乗用車が現場近くの防犯カメラに写っていた。

2015年07月22日

TOPへ

同僚を殺人未遂容疑でベトナム人逮捕 高松南署

  同僚のベトナム人を包丁で殺害しようとしたとして、高松南署は22日、ベトナム国籍の溶接工、ブー・バン・マイ容疑者(26)=高松市香川町大野=を殺人未遂の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は21日午後9時20分ごろ、自宅の社員寮で、同僚のベトナム人男性(27)と口論になり、中華包丁(刃体の長さ17・5センチ)で切りつけ、左首に全治1カ月の切り傷を負わせるなどした、としている。
 高松南署によると、2人は技能実習生。包丁は社員寮台所にあったものだという。

2015年08月21日

TOPへ

メロン112個盗んだ疑い ベトナム人男ら6人逮捕

 千葉県警旭署は20日、同県旭市の畑からメロン112個を盗んだとして、窃盗の疑いで、いずれもベトナム国籍の無職、トラン・クアン・カイ容疑者(29)=同県四街道市=と水産加工実習生、ハー・トゥアン・ミン容疑者(25)=同県銚子市=ら6人を逮捕した。
 6人の逮捕容疑は19日午前2時半ごろ、旭市上永井の農業男性(69)の畑からメロン112個(約6万7千円相当)を盗んだ疑い。
旭署によると、トラン容疑者は「盗んでいない」と容疑を否認。他の5人は認めているという。旭市内では5月にもメロンの盗難被害があり、警戒中の警察官が19日未明、不審なワゴン車を発見。周囲の畑や車の中にいた6人を見つけた。車の荷台には多数のメロンが積まれていた。

TOPへ

万引容疑でベトナム人男9人逮捕 岐阜県警

 バドミントンのラケットと化粧品ばかりを狙った万引グループのベトナム人の男9人が13日、逮捕された。窃盗などの疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍で留学生のファン・ヴァン・ドゥック容疑者(21)のほか、岐阜県坂祝町や美濃加茂市の男8人。警察によると9人は、グループで今年3月、中津川市や大垣市のスポーツ用品店でバドミントンラケット38本約80万円相当を万引し、新潟県や多治見市では化粧品など約50万円相当を万引した疑いがもたれている。9人は、留学生や技能実習生などで入国し、いずれも容疑を認めているという。滋賀県や石川県でも同様の万引被害が相次いでいることから、警察は、関連を調べている。

TOPへ

万引容疑でベトナム人男9人逮捕 岐阜県警

 名古屋・港署は31日、殺人の疑いで、ベトナム国籍で名古屋市港区福前1、建設作業員の自称グエン・バン・ドゥック容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は30日午後10時半ごろ、居住するアパートの敷地内で、同僚で同じ部屋に住むベトナム国籍のユオン・バン・チェンさん(30)の首を包丁で刺殺したとされる。死因は出血性ショック。
 署によると「後悔しています」と容疑を認めている。30日夜、2人は勤務先の会社の送別会に参加。帰りの車内で口論になり、アパート到着直後に容疑者が自室から包丁を持ち出した。2人と同じ部屋に住むベトナム人の同僚の男性(23)によると、死亡したチェンさんは妻と2人の娘に仕送りするため2月に技能実習生として来日したという。

TOPへ

タイ

地下銀行で18億円、タイ送金か 容疑のタイ人女ら5人逮捕

地下銀行を営みタイに不正送金したとして、栃木県警と長野県警は1日、銀行法違反(無免許営業)などの疑いで、いずれもタイ国籍の無職、スズキ・ネナパー容疑者(54)=宇都宮市南大通り=ら女4人と、夫の無職、鈴木登容疑者(62)=同=を逮捕した。両県警は、スズキ容疑者らが全国のタイ人顧客約400人の依頼を受け、2003年ごろから総額約18億円を不正送金したとみて調べている。

両県警によると、他の3人は、長野県中野市中野、無職、モチヅキ・ブサラポン(40)、長野県小布施町雁田、無職、スズキ・ガンチャニー(55)、茨城県稲敷市角崎、マッサージ店経営、プレエゴエン・ソーピット容疑者(45)。スズキ容疑者夫婦が顧客を集め、他の3人名義の口座を使って送金していたとみられる。

逮捕容疑は、12年8月ごろから昨年2月ごろにかけ計14回、群馬県のタイ人女性の依頼で計約71万円を送金した疑い。
2014年02月01日

TOPへ

フィリピン

農業実習生を殺人未遂で逮捕 川上で仲間切りつけ

南佐久郡川上村原の住宅で29日未明、近くに住む農業実習生のフィリピン人男性(22)が後頭部を切りつけられ重傷を負った事件で、佐久署は同日、殺人未遂の疑いで、この住宅に住む農業実習生でフィリピン人のパティ・ロマン・カルピオ容疑者(23)を逮捕した。
逮捕容疑は、29日午前0時ごろ、自宅内で被害者を殺そうとし、頭部をなたで切りつけるなどして、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた疑い。同署によると、切りつけたことは認めているが、殺意は否認している。
同署などによると、2人は国の制度に基づいて来日し、農作業に携わっている外国人技能実習生。事件当時、ほかのフィリピン人実習生らも含めて酒を飲んでいて口論になったらしい。同署が動機などを追及している。

2015年05月30日

TOPへ

日本人?

外国人実習生の給与着服=隠匿容疑で団体元代表逮捕-警視庁

20130221-230221036-11外国人技能実習制度を悪用して不法に入国させたカンボジア人実習生の給与から一部を抜き取り、他人名義の銀行口座に隠していたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは16日までに、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)容疑で、実習生の受け入れ団体「いなほ協同組合」(茨城県下妻市)の元代表理事、稲富浩一容疑者(64)=東京都練馬区高野台=を逮捕した。容疑を否認しているという。 逮捕容疑は2010年7月~12年11月、カンボジア人の実習生5人の名義の銀行口座に振り込まれた給与から、既に帰国した別のカンボジア人名義の口座に計514万円を自動送金し、犯罪収益を隠した疑い。 2014年01月16日

入善の工場、5月から不法就労 人材派遣業者が雇用

25日に入善町の工場で人材派遣業者が雇用する技能実習生ら外国人50人が入管難民法違反(資格外活動)の疑いで摘発、うちベトナム国籍の2人が逮捕された事件で、不法就労が5月から行われていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。入善署と県警は、2人が人材派遣業者と契約を結んだ経緯などを調べている。
2人は技能実習の目的で入国しながら、県外にある本来の研修先とは違う入善町の工場で許可を受けないまま働き、対価を受け取っていた疑いが持たれている。
入善署や県警によると、ベトナム国籍とネパール国籍の50人は、人材派遣業や業務請負業のストレート(本社・東京都八王子市)が雇用していた。同社によると、請負契約を結ぶ北星ゴム工業(黒部市岡)の入善工場(入善町木根)の設備を使い、自動車部品を製造していた。
請負契約では、工場側の指揮命令を受ける派遣契約と異なり、派遣した企業が指揮命令や労務管理を行う。
捜査関係者らによると、ストレートは入善工場内に富山事業所を構えた昨年8月当初は日本人労働者のみを雇っていたが人手不足となり、ことし5月から外国人を雇用し始めた。50人の多くは技能実習生として入国していたが、中には就労資格のない留学生らもいた。
名古屋入国管理局によると、外国人を雇う場合は在留カードなどを見て入国資格や在留期限を確かめる必要がある。確認義務を怠ると入管難民法違反(不法就労助長)に問われる可能性がある。入善署などは25日、ストレートの本社や富山事業所を家宅捜索した。今後、ストレートの関係者に資格確認をどうしていたかなど事情を詳しく聴く方針。
事件では2人が逮捕され、48人の身柄は名古屋入管に引き渡された。
■派遣の会社「違法と知らず」
「違法だと分かっていなかった」。ストレートの高橋和憲社長は26日、北日本新聞の取材に対し、外国人労働者の雇用について知識が不足していたことを認める一方で不法就労と知りつつ派遣していたことは否定した。
摘発された外国人労働者について、それぞれの入国資格などを把握していたが、不法就労だとは認識していなかったという。「違法だと知った上で、わざと雇用したわけではない」と強調し、「そんなことをしたら会社が長く続かないことは分かっている」と続けた。
また外国人労働者は雇用主の同社に監督責任があり、北星ゴム工業には全く非がないとし、「悪いのは100%うちの会社だ」と繰り返した。
北星ゴム工業の米屋慎一社長は摘発された外国人労働者についてはストレートが雇用し、監督しており契約内容を把握する立場にはなかったとした上で「不法な就労形態などがないよう徹底を求めてきた。今後、詳細に事実関係を確認したい」と語った。

外国人実習生の給与着服=隠匿容疑で団体元代表逮捕-警視庁

技能実習生のベトナム人を不法に働かせたとして、県警組織犯罪対策課と長田署は29日、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、韓国籍で神戸市長田区神楽町の靴製造会社「グリーンシューズ」会長、金安喜被告(70)=詐欺幇助(ほうじょ)罪で起訴=を再逮捕した。「在留期間は確認したが、在留資格は見落とした」と供述し、容疑を否認している。
逮捕容疑は今年2~6月、国から資格外活動の許可を受けていないベトナム人の31歳と33歳の女2人を同社工場の作業員として不法に就労させたとしている。
同課によると、女2人は静岡県内の縫製工場へ技能実習生として来日。報酬のある仕事は資格外だったが、同社で働き、多いときで月26万円を受け取っていた。

TOPへ

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.