Home » ニュース » ベトナム人ら24人摘発 うち11人容疑で逮捕 中津署 /大分

ベトナム人ら24人摘発 うち11人容疑で逮捕 中津署 /大分ジパング協同組合

category : ニュース 2017.5.23 
Pocket

 中津署は17日、不法残留していたなどとしてベトナム人ら24人を県警警備1課、福岡入国管理局とともに摘発したと発表した。そのうち、いずれも派遣社員のチャン・バン・ブン容疑者(31)=同市上如水=ら11人を出入国管理法違反(不法残留)容疑で逮捕。ほかの13人についても詳しく調べている。

 11人の逮捕容疑は17日、日本に在留できる期限を超えて中津市内に居住するなどしていたとしている。不法残留期間は2年7カ月~2カ月とみられる。

 同課によると、24人は同じ派遣会社に派遣され、同市内の同じ会社で働いていた元技能実習生や元留学生。逮捕された11人は二つのアパートに住んでおり、容疑を認めているという。今年3月ごろ、他県警からの情報を基に捜査していた。


コメントフォーム

Copyright(c) 2017 ジパング協同組合 All Rights Reserved.