Home » ニュース » キャリアネットワーク、ベトナム人材紹介・定着サービスを開始

キャリアネットワーク、ベトナム人材紹介・定着サービスを開始ジパング協同組合

category : ニュース 2014.3.26 
Pocket

株式会社キャリアネットワーク(福井県福井市)は12日、ベトナム人技術者の人材紹介および定着を目指した新サービス「Vネット」を発表した。

 現在、様々な業種で人手不足を解消するため、3年間の外国人技能実習生を受け入れているが、実態は技能習得とは程遠い単純作業に終始していたり、生活面でも法律違反や失踪、犯罪などのトラブルが多く限界があった。

 「Vネット」は、ベトナム人技術者が※技術ビザを取得・更新することにより、日本人を雇用するのと同様に能力を評価して、長期的視点で採用できるサービス。これにより、日本人では人材確保が難しい機械・鉄鋼・電気・土木・建築の業種に特化した優秀なベトナム人技術者を日本企業に紹介・定着させていく。

 同サービスを利用したベトナム人技術者雇用のメリットとしては、◇コスト削減、◇長期雇用、◇専門性の高い人材の確保、◇将来、ベトナムや東南アジアに進出する際の人材育成が可能、などが挙げられる。

 ※技術ビザとは、理科系(理学、工学、その他の自然科学など)の分野に属する技術や知識を必要とする業務に従事する外国人のためのビザで、在留期間は1年あるいは3年となる。また、雇用側は日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を支払うことが義務付けられる。

 

これ本当なら革新的なんですが、実習生と同等のビザの感覚であれば入管の技術ビザの要件に当てはまらない・・

入管が見解を変えたとか全然情報が無いから全然知らんし!!

国もベトナム限定なのか他国も可能なのか?

これが本当ならもう実習生事業は終わりです。

でも、いつかこんな日が来るとは思っていました、だって実習生を管理するのに実際組合事業である必要も無く同じ人間を管理するんであれば人材派遣でも全く問題ないですもんね。

で、入国実績あるのかなぁ入国審査の通し方を教えてほしい。

 


コメントフォーム

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.