Home » ニュース » 技能検定で採点ミス /香川

技能検定で採点ミス /香川ジパング協同組合

category : ニュース 2016.11.27 
Pocket

 県は24日、外国人技能実習生を対象にした技能検定随時3級の学科試験の採点で誤りがあり、合格者5人のうちベトナム人女性1人が合格点に達していなかった、と発表した。県労働政策課によると、検定は8月1日に実施され、県職業能力開発協会が採点し、合否案をまとめて県に提出。県は案通り決定した。学科試験は従来、60%以上正答なら合格だったが、今年度から所管する厚生労働省が65%以上に見直した。厚労省の通知は県や協会にも届いていたが、いずれも担当者の認識が不十分で誤ったという。厚労省の点検通知でミスが判明した。ベトナム人女性は予定していた3年の実習期間を終えて帰国しており、県は今後、ベトナムの送り出し団体を通じておわびする。


コメントフォーム

Copyright(c) 2016 ジパング協同組合 All Rights Reserved.