Home » ニュース » スーツケース遺体「女性と内縁だった」 不法滞在の男

スーツケース遺体「女性と内縁だった」 不法滞在の男ジパング協同組合

category : ニュース 2016.7.14 
Pocket

東京都品川区の京浜運河で先月、スーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、不法滞在をしていたとして逮捕された30代の男が「女性のことを知っている」と話していることがわかった。警視庁は、事件について何らかの事情を知っているとみて調べる。

 女性は中国籍の職業不詳楊梅(ヤンメイ)さん(34)。先月27日に遺体で発見された。死後1週間程度たっていた。捜査関係者によると、男は今月警視庁に出頭し、入管難民法違反容疑で逮捕された。楊さんについて「内縁関係だった」と供述しているという。

 楊さんは2013年9月に中国から技能実習生として来日。京都府内の勤務先の寮で暮らしていたが、14年3月から行方が分からなくなっていた。


コメントフォーム

Copyright(c) 2016 ジパング協同組合 All Rights Reserved.