Home » ニュース » 全事業部合同で安全大会開催~おおはまグループ

全事業部合同で安全大会開催~おおはまグループジパング協同組合

category : ニュース 2016.6.27 
Pocket

 6月25日、福岡市内のホテルで「平成28年度おおはまグループ安全大会」が開催された。建設業を始め、飲食業、農業、外国人技能実習生受入事業なども展開するおおはまグループ(福岡市東区、大濱鉄也代表)。これまでは建設業を手がける(株)大濱組単独で安全大会を開催していたが、今年度初めて全事業部合同での開催となった。

 グループの代表を務める大濱鉄也氏は冒頭の挨拶で「大濱組創業者の原点を忘れてはいけないが、グループの新しい形として、合同開催を決定した。これからの建設業には、新しいことへのチャレンジが必要。『安全なくして企業の繁栄なし』という創業者の想いは忘れてはならない。ここにいらっしゃるすべての皆さんに支えられて今があり、これからがある」と力強く述べた。

 グループ発表では、工事部門および飲食部門がそれぞれ災害ゼロ、食の安全について、取り組みを発表。また特別講演として、プロ野球解説者の柴原洋氏が登壇。「スポーツにおける怪我の予防と企業の安全は共通している。準備がすべて。事前の意思疎通、声かけが重要」と語った。


コメントフォーム

Copyright(c) 2016 ジパング協同組合 All Rights Reserved.