Home » ニュース » 初の2万人台 景気上向きで増 /群馬

初の2万人台 景気上向きで増 /群馬ジパング協同組合

category : ニュース 2016.2.5 
Pocket

 県内の外国人労働者が昨年10月末時点で前年同期比12・9%増の2万438人となり、2008年の統計開始以来めて2万人を超えたことが群馬労働局のまとめで分かった。景気が上向き、外国人労働者を雇用する事業所が増加したことが背景にあるという。

 国籍別では、多い順にブラジル5552人(2・5%増)▽中国3971人(2・3%増)▽フィリピン2857人(19・6%増)。技能実習生の受け入れが目立つベトナムが47・7%増の1958人と急増した。

 外国人労働者を雇用する事業所数も9・7%増の2731カ所と過去最高に。産業別の雇用状況は製造業9958人(13%増)▽サービス業5455人(11・6%増)▽卸売・小売業984人(23・6%)。


コメントフォーム

Copyright(c) 2016 ジパング協同組合 All Rights Reserved.