Home » ニュース » 疑いでベトナム人4人を逮捕 ペルー人関与か 会津坂下 /福島

疑いでベトナム人4人を逮捕 ペルー人関与か 会津坂下 /福島ジパング協同組合

category : ニュース 2016.2.5 
Pocket

 会津坂下署は27日、会津坂下町内で不法就労していたとして、22〜27歳のベトナム国籍の男4人を出入国管理及び難民認定法違反(資格外活動)容疑で逮捕した。同署は、新潟県警が別の不法就労事件で逮捕したペルー国籍の女が就労をあっせんしたとみて、合同で捜査を進めている。

 4人の逮捕容疑は、昨年7月下旬〜今年1月中旬、在留資格では勤務先と認められていない会津坂下町の工場で働いていたとしている。1人は容疑を否認、残る3人は認めているという。

 同署などによると、4人は国に許可された就労先でしか働けない技能実習生として来日。昨年7月上旬に仙台入国管理局から同署に不法就労の情報提供を受け、同署が捜査を進めていた。

 また、新潟県警は同日、同県十日町市内で別のベトナム人を不法就労させたとして東京都杉並区、人材派遣会社代表、ヴァスケス・クルース・ジェニ・ルース容疑者(53)=ペルー国籍=を同法違反(不法就労助長)容疑で逮捕。同県警も同様の不法就労事件を抱え、双方の捜査でヴァスケス容疑者が浮上したという。新潟県警十日町署によると、ヴァスケス容者は「日本で働ける外国人しか雇っていない」と否認している。


コメントフォーム

Copyright(c) 2016 ジパング協同組合 All Rights Reserved.