Home » ニュース » 15年の訪日ベトナム人+49.2%の18.5万人、過去最高値を更新

15年の訪日ベトナム人+49.2%の18.5万人、過去最高値を更新ジパング協同組合

category : ニュース 2016.2.5 
Pocket

 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2015年12月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+29.7%増の1万0300人で、12月として過去最高だった2014年の7943人を約2400人上回り、12月の過去最高を記録した。ベトナムは2012年1月から48か月連続で各月の最高値を更新している。

 また、2015年通年では、前年比+49.2%増の18万5400人で、2014年通年の12万4266人を約6万1100人上回り、過去最高値を更新した。

 12月の訪日外国人数は前年同月比+43.4%増の177万3100人で、12月として過去最高だった2014年の123万6073人を約53万7000人上回った。月間の訪日外国人数は2014年3月から22か月連続で100万人を超えている。

 2015年通年では、前年比+47.1%増の1973万7400人に達し、年計として過去最高だった2014年通年の1341万3467人を約632万3900人上回り、過去最高値を更新した。伸び率は1964年の統計開始以来最大となった。

 2015年は、ベトナム国民に対する入国査証(ビザ)要件の緩和による好影響が続いたほか、訪日ツアー販売の拡大、福島・茨城・北九州など地方空港へのチャーター便運航数の増加及び同便を利用した廉価ツアーの販売、日本国内におけるベトナム関連イベント・政府関連行事の実施に伴うミッション団の訪日、留学生や技能実習生の訪日が訪日ベトナム人数の増加に貢献した。

 また、JNTOは10月16日、公式ベトナム語サイト「Cam nhan Nhat Ban(日本体感)」<http://www.camnhannhatban.vn/>を開設。今後も現地のニーズに沿った日本の観光情報発信に注力していく計画だ。

 なお、2015年の出国日本人数は前年比▲4.1%の1621万2100人で、1970年以来45年ぶりに訪日外国人数が出国日本人数を上回った。


コメントフォーム

Copyright(c) 2016 ジパング協同組合 All Rights Reserved.