Home » ニュース » 豚舎で1000頭焼死 茨城・土浦

豚舎で1000頭焼死 茨城・土浦ジパング協同組合

category : ニュース 2015.12.24 
Pocket

 22日午後8時5分ごろ、茨城県土浦市藤沢の養豚場「桜井農牧」で、「豚舎が燃えている」と近くの男性から119番があった。木造平屋建て豚舎7棟のうち、3棟が全焼、2棟が半焼し、計約9000平方メートルを焼失。飼育していた豚約1600頭のうち、約1000頭が死んだ。けが人はいなかった。

 土浦署によると、所有する同市田宮、養豚業、桜井利男さん(67)は帰宅しており、場内の宿舎には技能実習生の男性2人=いずれもタイ国籍=がいたという。全焼した豚舎の1棟には、子豚の暖房用に電気ヒーター11機が天井からつり下げられており、そのうち2機が24時間稼働していた。詳しい出火原因を調べている。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.