Home » ニュース » 容疑で男女2人を逮捕 県警など /茨城

容疑で男女2人を逮捕 県警など /茨城ジパング協同組合

category : ニュース 2015.12.10 
Pocket

 県警外事課と東京入国管理局などは8日、鹿行地区で不法滞在外国人の一斉摘発を行い、鹿嶋市和、農業手伝い、プークロンチッ・アピポップ容疑者(37)=タイ国籍男性=と、行方市手賀、食品加工、ヴ・テイ・ニュン容疑者(22)=ベトナム国籍女性=を出入国管理法違反(不法残留)容疑で現行犯逮捕した。このほか、18〜49歳の外国人国籍の男女35人を同法違反(資格外活動)容疑で摘発、同管理局に収容した。

 容疑は、プークロンチッ容疑者は4月、旅行目的の短期滞在で入国し、約8カ月にわたって鹿嶋市内などで不法に残留したとされる。ヴ容疑者は2013年3月、技能実習生として入国し、約2カ月にわたって行方市内などで不法に残留したとされる。同課によると、両容疑者は「働いて金が欲しかった」と容疑を認めている。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.