Home » ニュース » 国際交流セミナー:ベトナムと関係強化を 直方の農業者ら /福岡

国際交流セミナー:ベトナムと関係強化を 直方の農業者ら /福岡ジパング協同組合

category : ニュース 2015.11.17 
Pocket

 ベトナムとの交流を通じて若者のグローバルな視野を広げることを目的に、国際交流セミナーが12日、直方市役所であった。

 市認定農業者連絡協議会が主催。ベトナムの産業界や行政の代表約30人が参加、直方の農業者らと意見を交わした。

 セミナーで、壬生隆明市長が「両国の関係が以前に増して親密になっている時期に、ベトナムの方と市民が交流の機会を持つことは意義深い」。在福岡ベトナム総領事のブイ・クオック・タインさんが「ベトナムと直方の協力関係がより強化されることを願っている」とあいさつ。

 同協議会の近藤慎吾会長が、外国人技能実習生の受け入れ状況や耕作の様子、ハウス栽培、直売所の様子などを映像を交えて説明した。ベトナム側からはハノイ市の2区について、産業などを解説。「日本企業のさらなる支援が必要」と訴えた。

 直方市によると、市内には留学生53人、技能実習生34人などベトナム人計96人が在住している。市は「セミナーを機に、今後は文化、教育にも交流を広げていきたい」としている。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.