Home » ニュース » 石川県 穴水町の工事現場で不法就労

石川県 穴水町の工事現場で不法就労ジパング協同組合

category : ニュース 2015.11.17 
Pocket

穴水町の工事現場で不法就労(石川県)長野県内にある実習先の会社を抜け出し、穴水町の工事現場で働いていた中国人技能実習生とその実習生らを雇っていた中国籍の男が警察に逮捕された。逮捕されたのは、建築工事会社役員黄河容疑者と技能実習生の欧梅陳容疑者。警察によると欧容疑者は、おととし技能実習生として来日し、長野県内の会社で働いていたが、ことし7月に失踪。その後、8月ごろから資格がないのに穴水町の工事現場で作業員として働いた疑い。一方、黄容疑者は、欧容疑者に仕事を持ちかけ、不法に就労させた疑いが持たれているが、「問題ないと思っていた」と容疑を一部否認している。穴水町の工事現場では、ほかにも中国籍やネパール籍の技能実習生の男女7人が不法に働くなどしており、12日、入国管理局に収容された。警察は、工事の発注元の会社についても調べている。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.