Home » ニュース » 日本への労働者派遣で無認可採用、2社に罰金4億VND

日本への労働者派遣で無認可採用、2社に罰金4億VNDジパング協同組合

category : ニュース 2015.11.6 
Pocket

 労働傷病兵社会省傘下の海外労働管理局(DOLAB)はこのほど、日本に送り出す技能実習生の候補者を無認可で採用した労働斡旋企業2社に対し、数億VNDの高額な罰金を科すと共に、一時営業停止処分とした。

 処分を受けたのは、ベトコム人材斡旋通商社(Vietcom Human)及びハイフォン石油サービス観光社(Hai Phong Tourism Oil Service)の2社。

 2社はそれぞれ2億1250万VND(約115万円)及び1億7500万VND(約95万円)の罰金と、3か月及び9か月の営業停止処分を受ける。更に、候補者から徴収した手数料を全額払い戻すよう求められている。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.