Home » ニュース » ベトナム人女性に残業させる…1か月161時間

ベトナム人女性に残業させる…1か月161時間ジパング協同組合

category : ニュース 2015.10.24 
Pocket

 名古屋北労働基準監督署は23日、労働基準法違反(時間外労働、割増賃金不払い)の疑いで、名古屋市西区のプラスチック加工販売会社と同社の男性社長(52)を名古屋地検に書類送検した。
 発表によると、この会社は今年1月16日~5月15日、同市守山区にある工場で、ベトナム人技能実習生の女性4人を、労使協定で定めた時間外労働の上限(1日4時間、1か月40時間)を超えて働かせ、所定の割増賃金を支払わなかった疑い。時間外労働は最長で1日10時間30分、1か月161時間30分に上り、総額61万6487円の割増賃金が不払いになっていたという。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.