Home » ニュース » 介護での技能実習へ「業界は束になって」- 厚労省・武内室長が講演

介護での技能実習へ「業界は束になって」- 厚労省・武内室長が講演ジパング協同組合

category : ニュース 2015.8.31 
Pocket

 厚生労働省社会・援護局福祉人材確保対策室の武内和久室長は、日本介護ベンチャー協会が主催するセミナー「介護業界における海外人材活用」で講演した。武内室長は、2015年度中に外国人技能実習制度の対象職種に介護を加えることが検討されていることを説明した上で、細かな制度設計については、厚労省が主要な介護事業者団体とコミュニケーションを取りながら決めていくと指摘。その際、業界団体がある程度まとまっていないと制度のための意見集約も難しいとし、「(介護の技能実習生の受け入れに向け)業界は束になっていただきたい」と述べた。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.