Home » ニュース » 中国人実習生を殺害容疑 ベトナム国籍5人を逮捕

中国人実習生を殺害容疑 ベトナム国籍5人を逮捕ジパング協同組合

category : ニュース 2015.7.24 
Pocket

 茨城県警は22日、中国人技能実習生の男性を殺害したなどとして、殺人と殺人未遂の疑いで、いずれもベトナム国籍の元農業技能実習生で無職のタン・バン・タン容疑者(24)=同県筑西市布川=と建築作業員グエン・バン・タイン容疑者(26)=岐阜県羽島市正木町森=ら男女5人を逮捕した。

 県警によると、5人とも事件現場にいたことは認めており、被害男性と面識があったかどうかや動機などを調べる。

 逮捕容疑は2月22日午後9時40分ごろ、茨城県鉾田市徳宿の路上で、自転車で通りかかった中国人技能実習生2人を包丁で切りつけ、孫文君さん=当時(33)=を失血死させ、もう1人の男性(32)に軽傷を負わせたとしている。

 県警によると、5人が乗っていたとみられる乗用車が現場近くの防犯カメラに写っていた。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.