Home » ニュース » 交通事故:技能実習生2人死傷 乗用車にはねられ 東広島 /広島

交通事故:技能実習生2人死傷 乗用車にはねられ 東広島 /広島ジパング協同組合

category : ニュース 2015.7.3 
Pocket

 1日午後9時40分ごろ、東広島市八本松東4の市道交差点で、横断歩道を歩いていた女性2人が乗用車にはねられた。この事故で、同市八本松2、ミャンマー国籍の技能実習生、エ・タンダールインさん(20)が全身を強く打ち死亡した。もう1人の技能実習生の女性(19)=ミャンマー国籍=も腰など複数の骨を折る重傷を負った。

 東広島署は乗用車を運転していた同市西条中央7、会社員、吉高泰浩容疑者(50)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、過失運転致死傷容疑に切り替えて調べている。吉高容疑者は「考え事をしていて、歩行者に気づかなかった」と供述しているという。

 同署によると、事故現場は信号機のない十字路。街灯もあり、見通しは良いという。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.