Home » ニュース » 地下銀行容疑、ベトナム人逮捕=10億円不正送金に関与か―警視庁

地下銀行容疑、ベトナム人逮捕=10億円不正送金に関与か―警視庁ジパング協同組合

category : ニュース 2015.6.23 
Pocket

 地下銀行を営み違法に為替取引をしたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは19日までに、銀行法違反(無免許営業)容疑などで、ベトナム人留学生ブ・リエム容疑者(24)=埼玉県上尾市緑丘=ら同国籍の20代の男女3人を逮捕した。ブ容疑者は容疑を否認しているという。

 同課によると、3人は都内にある同じ専門学校の留学生と同校職員。ブ容疑者らの地下銀行は2011年12月〜14年12月、ベトナム人留学生や技能実習生ら延べ約700人が利用。同国へ10億円を超える送金の仲介をしていたとみて裏付け捜査を進めている。

 ブ容疑者らが送金依頼者から集めた金を原資に、別のベトナム人が日本国内で重機や家電などを購入しベトナムに輸出。現金化していたという。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.