Home » ニュース » 美作市とベトナムのダナン大協定

美作市とベトナムのダナン大協定ジパング協同組合

category : ニュース 2015.4.8 
Pocket

 美作市は6日、ベトナムの国立ダナン大学と人材交流促進などに関する協定を結んだ。定住人口増、労働力確保を狙いにベトナム人の受け入れ準備を進める。
 協定書は、日本語を話せるダナン大学生を市がインターンで雇用し、市内で増加傾向にあるベトナム人技能実習生の生活支援を図る▽同大へ日本語講師派遣▽合同シンポジウムなど開催—といった内容を盛り込んでいる。
 調印式は美作市内であり、協定書を交わした萩原誠司市長は「言葉や習慣の壁を乗り越え、相互理解を進めたい」、ダナン大のトラン・ヴァン・ナム総長は「大学の日本語学科は人気が高いが、先生が不足している。日本語教育の充実につなげたい」と述べた。
 市内の外国人は3月末現在で15カ国201人を数え、うちベトナム人は中国人と並び66人と最多。市は人口減少対策としてまとめた「地方版総合戦略」の先行版素案に、ベトナム人を中心とした外国人技能実習生の受け入れ推進を掲げている。
 ダナン大はベトナム中部のダナン市にある総合大学。


コメントフォーム

Copyright(c) 2015 ジパング協同組合 All Rights Reserved.