Home » ニュース » カニ漁解禁初日…船から転落 インドネシア実習生不明

カニ漁解禁初日…船から転落 インドネシア実習生不明ジパング協同組合

category : ニュース 2014.11.6 
Pocket

6日午前6時半ごろ、福井県坂井市三国町の沖合約60キロでカニ漁をしていた石川県漁協西海支所所属の福栄丸(9・7トン)からインドネシア国籍の技能実習生モハマド・サブキ・プラセティオさん(19)が海に転落、行方不明となった。敦賀海上保安部が巡視船2隻で付近を捜索している。

海保によると、カニかごを海に投げ入れる際にロープが体にからまり、転落した。福栄丸は5日夜に石川県志賀町の富来港を出港していた。


コメントフォーム

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.