Home » ニュース » 八千代のパチスロ店駐車場死傷:殺人容疑で中国人逮捕 男性実習生はねる /茨城

八千代のパチスロ店駐車場死傷:殺人容疑で中国人逮捕 男性実習生はねる /茨城ジパング協同組合

category : ニュース 2014.11.2 
Pocket

 八千代町のパチスロ店駐車場で今年7月、男性が殺害された事件で、下妻署などは1日、元技能実習生の中国人で、住所不定、無職の李鵬(りほう)容疑者(26)を殺人容疑で逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は7月5日午前2時40分ごろ、同町粕礼のパチスロ店「スロットクラブ八千代店」駐車場で、中国人技能実習生、李云鵬(りゆんほう)さん(当時23歳)=同町平塚=を車ではねて殺害したとされる。一緒にいた中国人男性(22)も頭の骨を折る重傷を負っており、関連を調べている。
 同署などによると、李容疑者は今年8月、角材で女性を殴ったうえ乗用車に押し込んで監禁したなどとして徳島県警に逮捕されていた。既に起訴されているという。

 茨城県八千代町の駐車場で7月、中国人男性が車にひかれ死亡した事件で、同県警は1日、中国籍で住所不定、元技能実習生李鵬被告(26)(逮捕監禁致傷罪などで公判中)を殺人容疑で逮捕した。
 発表によると、李鵬被告は、7月5日午前2時40分頃、同町粕礼のスロット店駐車場で、中国籍で同町平塚、技能実習生李雲鵬さん(当時23歳)を乗用車でひいて殺害した疑い。李鵬被告は、「駐車場には行ったが車は運転していない」と容疑を否認しているという。
 李鵬被告は元技能実習生で、李雲鵬さんらのグループとこの駐車場で待ち合わせていたという。県警は何らかのトラブルがあったとみて調べている。


コメントフォーム

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.