Home » ニュース » 中国人実習生海に流され不明 静岡・吉田町

中国人実習生海に流され不明 静岡・吉田町ジパング協同組合

category : ニュース 2014.10.14 
Pocket

12日夜、静岡県吉田町の漁港で、岸壁にいた中国人の技能実習生の男性3人が海に流され、このうち2人は無事でしたが、1人の行方が分からなくなっていて、警察や消防などが捜索しています。

12日午後7時ごろ、静岡県吉田町の吉田漁港で「知り合いが海に流された」と、岸壁にいた男性から消防に通報がありました。
警察によりますと、流されたのは、吉田町に住む中国人の技能実習生の男性3人で、このうち1人は自力で港にあがり、もう1人も消防に救助されて病院に搬送され、命に別状はないということです。
しかし、もう1人の付海涛さん(26)の行方が分からなくなっていて、警察や消防が捜索しています。
警察によりますと、この3人は、ほかの中国人実習生の男性と合わせて4人で釣りをするために12日の夕方から岸壁にいたということで、「高波にさらわれた」と話しているということです。
静岡地方気象台によりますと、吉田町の近くの観測装置のある場所では、12日午後7時ごろに沖合の波の高さが3メートルになっていて、気象台は波浪注意報を出して、高波に注意するよう呼びかけていました。


コメントフォーム

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.