Home » ニュース » 出入国管理法違反:不法滞在容疑で中国籍の女逮捕 2市1町で摘発

出入国管理法違反:不法滞在容疑で中国籍の女逮捕 2市1町で摘発ジパング協同組合

category : ニュース 2014.9.25 
Pocket

 県警と東京入国管理局は17日、八千代町、古河市、坂東市で不法滞在者の合同摘発を行い、自称・八千代町大戸新田、農業手伝い、唐畢会容疑者(25)=中国籍=を出入国管理法違反(旅券不携帯)容疑で現行犯逮捕した。このほか、いずれも同国籍で20〜31歳の男女計20人を同法違反(不法滞在)容疑などで同局に収容した。唐容疑者は技能実習生として入国し、不法滞在していた。


コメントフォーム

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.