Home » ニュース » 1844カ所で法令違反 外国人実習生の働く事業所

1844カ所で法令違反 外国人実習生の働く事業所ジパング協同組合

category : ニュース 2014.8.8 
Pocket

 厚生労働省は8日、外国人技能実習生が働く事業所に対する2013年の立ち入り調査で、対象となった2318事業所の79・6%に当たる1844事業所に、何らかの労働基準関係法令違反を確認したと発表した。

 政府は国内の労働力不足を受けて、実習生の受け入れ拡大を目指している。12年の2196事業所より減少したものの、担当者は「違反率は依然として高く、労働条件には問題がある。法令周知や積極的な指導を実施したい」としている。

 厚労省によると、違反内容は、業務の安全配慮が不十分といった労働安全衛生法違反が1142事業所で最も多く、法定労働時間の超過などが692事業所。

この記事はミスリード普通に日本人に対しても同様の労基違反を行っている会社が調査で引っ掛かったという記事。逆に外国人がいるおかげで日本人の劣悪な労働環境が改善されたという一面もある。

実際企業に是正指導すると日本人にもしていないのにって平気で言う糞企業がある事実。


コメントフォーム

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.