Home » 受入費用

受入費用ジパング協同組合 

Pocket


出入国にかかる費用
集合講習費用他諸々
管理費
JITCO年会費
受入費用にみる組合選びのポイント
途中帰国費用は実習生負担にしている組合を選ばない
3年間の通しの金額を明示してくれる
管理費の名目

TOPへ

出入国にかかる費用

出入国にかかる費用ですが、法的な縛りはありません。

実際本人に払わせることも可能です。
が、しかし、入国させる為申請時に入管様に出入国及び国内での移動に関する費用はちゃんと企業側または組合にて用意する旨の文章を提出してあります。

つまり、それを条件に入国させていますので法的には拘束力はありませんが入管へのお約束がありますので、実習生に途中帰国を含め移動費用ほか帰国費用を請求することは出来ないのです。

他組合と競合した際に受入の際に入国費用や帰国費用を請求しませんと言われたとお話を言われる組合もあるようです。
では、だれが払ってるのでしょうね?
受入企業ははらわないんですよね。
組合の経費で払うわけないですよね。
では、送出し機関?いや払うわけないですよね。

払わされるのは誰でしょう?
一番弱い立場って誰でしょう?

なんと、思いやりのない値段交渉でしょうね、こんなカスがいる業界それが外国人技能実習生事業なんです。

TOPへ

集合講習費用他諸々

相場は一人当たり20万円前後から50万円くらいでしょうかねー

組合によっては請求方法が違いますから何ともいえませんが。

3人で70万円~100万円前後になるかと思います。

 

TOPへ

管理費

安いところだと1万円以下

高くても最近では5万円

通常管理を行う組合で採算ラインは3万円これ以下になると赤字をばらまいている組合運営となります。

もし御社でお付き合いの組合で2万円とか1万円の組合がありましたら常に複数の組合とのお付き合いをお勧めします。

突然組合の解散なども最近よく聞かれます。そうなれば通常帰国手続きとなる事が多いようです。

次の実習生を速やかに手配する為にも常に同額程度の組合をキープすることをお勧めいたします。

 

TOPへ

JITCO年会費

複数の組合と契約された企業に置かれましてはご存知かと思いますが、複数の組合から実習生を入れると組合の数だけ年会費を払わされます。

しかし、最近ではJITCOを通さずに申請する組合も増えているため年会費自体払わなくてもいい組合も増えて来ているようです。

何のため2組合分支払うの理由がどこにあるのか解らない・・

TOPへ

受入費用にみる組合選びのポイント

途中帰国費用を実習生負担にしている組合を選ばない

帰国後訴訟になればもう御社へは同じ国の実習生が派遣されない危険があります。いわゆるアジアの国から御社がブラック企業認定されてしまう可能性があります。

基本的に出入国費用は企業から預かり組合が監理するのが通常です。

TOPへ

3年間の通しの金額を明示してくれる

追加費用等の名目が多い組合は避けた方が良いかも知れません。ただし、追加費用がある事を明確に謳い必要な分であると納得できた上で説明を受けたのであればいいかと思います。

TOPへ

管理費の名目

組合の比較に管理費を基準に検討する事が殆どでしょう。

ただ、管理費以外に毎月徴収していたり組合費とか言ったりして別項目で上げているようですが、違法と知らずにやっている組合もあります。

入管難民法ではなく組合の運営法で違法らしいです。

そもそも、このやり方は管理費を安く見せる為の騙しの手法です。

営業道を極めたい私は超軽蔑しています。

恥を知れです。

TOPへ

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.