Home » 協同組合の中身を知る方法

協同組合の中身を知る方法ジパング協同組合 

Pocket

協同組合の中身

外国人を入国させるために入管に大量の資料を提供します。

当然受入企業の資料も大量に必要です。

なぜか?信頼される企業なのか実習生を安心して3年間面倒見れる体制はあるのか?

調査されるのです。

で、当然ですが協同組合も同じく申請を出す度に組合自体の情報も入管に提供されます。

でも印鑑を貰う際そんな組合をさらす資料見せてはくれないでしょうね。

まあ私も見せないというより必要ないから客のところに持ってなどいきませんが。

では組合を選ぶ段階で本当に信用できるのか?それを確認するための資料が実はあるんです。

組合の規模や管理体制通訳の数など結構内容が把握できる資料です。

PDF:監理団体概要書

これを請求してみてください。

まあ印鑑押して持ってきても、それが本当のことを記入しているのかどうかは担当者次第です。

なんせ、以前停止になったとか入管に処分を受けた内容がそのまま記載されますから恐ろしい書類です。

見せてくれたらラッキーで印鑑まで押されてて置いて行ったら信用するしかないですね。

相当自信ありか超嘘つきのどっちかです。

それでもし嘘内容だったら有印私文書偽造同行使で立派な犯罪ですし詐欺行為です。

そんな嘘つくことに何とも思わない様な所であればどうしようもありませんけどねー

まぁ本当に心配なら請求してみると良いですよ、複数の組合で検討しているのであれば尚更です。

Copyright(c) 2014 ジパング協同組合 All Rights Reserved.